ベルタ育毛剤って副作用ある?

物事にはいつでも良い面と悪い面とがあります。例えば薬だって効果が高いものは副作用があっります。身体に何らかの変化を起こすのですから、意としなかった症状が出ることがあるのです。

 

よく「この商品、良いんだけれども◯◯な点がちょっとね・・・」などということもよく聞きます。「良薬口に苦し」という言葉があるように、良いものというのは何かマイナス面も含んでいるのが常です。

 

ベルタ育毛剤が良いという事は皆さんどこかしらで目にして色々調べていることかと思います。

元々育毛剤は成分が強いとされていたり、ずっと使い続けたのに効果が全くなかった、そのうち逆に薄毛がすすんでしまったなどという悲しいケースも遠い過去にはありました。それが副作用なのかただ単に効果を最大限に発揮できない体質だったのかは定かではありませんが、皆さんが心配する気持ちもわかります。

 

ではベルタ育毛剤はどうなのでしょうか?

配合成分を見ていただければわかるように、天然由来成分でできているので乾燥肌やアトピーなどの人からも選ばれています。またヘアケア商品に香りを求める人もいるかもしれませんが、香料などは頭皮にとっては必要のないものなので配合されていません。

 

ベルタは女性専用の育毛剤なので女性の身体のリズムや年齢によって起こる変化などを見据えた上での処方。例えば産後の髪の毛が抜ける時期というのは出産直後よりも授乳により母体の栄養が失われやすく、また疲れがピークに達する時です。

 

つまり産後2,3ヶ月が最も悩みが大きくなる時期です。慌てて育毛剤を買うと思うのですが、いくらベルタが良いと言っても使ってすぐにふさふさ生えてくるというような魔法の育毛剤ではありませんので、根気よくこれ以上抜け毛を増やさない為のケアということになります。

 

出産後のデリケートな状態の方こそこうして育毛剤が必要だったりするので、授乳中でも使えるようになっています。育毛剤で副作用が起こってしまう原因と言われているミノキシジル。

 

血管を拡張する成分なのですが血管拡張=低血圧、心臓にも負担がかかるということにつながりますので、ベルタには入っていません。これなら安心して使うことができますね。

 

ですからベルタ育毛剤を使うとき、副作用の心配はしなくても大丈夫です。

 

 

>>産後に10円ハゲ(円形脱毛症) TOP